0291factory について


『cameraとFashionそしてLifeを繋ぐ』をテーマとして

 

カメラを持つ事、撮る事を生活の一部、ファッションの一部と考え、もっと楽しく

 

もっと自由に素敵なカメラライフを送る手助けとなれるよう、

 

手作業とこだわりを詰め込んだ、ちょっと癖のあるモノづくり展開しています。

 


 

 

 

 

 

 

 

『カメラストラップについて』

●0291factoryのカメラストラップは、ストラップとしての機能はもちろんの事、その日の気分やファッションによって

自由に付け替えてファッションの一部として楽しんでほしいという想いを込めてデザインをしています。

 

こだわりの国産レザーと真鍮金具や異素材との組み合わせで

使い込んだ時にもっと素敵に使い手と一緒に歴史を刻んでいける素材選び、

ファッションに応じた自由に長さ調整ができる機能、カメラストラップを、

バックのショルダーベルトへ転換して使用するなど、独自の考え方で

0291factoryにしかない、縫製、革手縫い、染色、塗装、金属加工など、

あらゆる技法で細部にまで手を掛けたこだわりのカメラストラップを是非ご覧下さい。


 

 

 

 

 

 

 

 

『カメラバックについて』

●カメラバックとしてのデザインコンセプトとして、

カメラを持つ日も持たない日も使いたくなる、使えるデザインを掲げています。

その為、カメラが入っている事がすぐに分かるデザインではダメだという基準を設け商品開発を行なっています。

 

カメラバックと聞いて想像するのは、全体に分厚いクッションが入っていてカメラを囲んでいる。

というのを想像すると思います。

確かにクッションで囲めばカメラは安心です。

ですがそのかわりに中身が小さくても型くずれしない箱状のモノをいつも持ち歩かなくてはなりません。

たしかに機材を持ち運ぶという観点からだとこの装備が必要な方も絶対にいると思います。

が私自身がそうであるように、ここまでは必要ない。これを持ち運ぶ事でカメラを持ち出す事が億劫になった。

という方もいると思うのです。

 

そこで私達0291factoryでは、嵩張るクッションは使っても最小限にし、柔らかい素材でカメラを包むけど、軽く嵩張らない、

普段使いしてもカメラバックと分からないシンプルなデザインと機能を重視し、カメラ用と普段用といった垣根を無くした新しい独自の考えのカメラバックを追求しています。

 

カメラバックとしては『中途半端』と言う方もいると思います。

が、この『中途半端』の追求こそが私達0291factoryの目指す所です。

 

カメラを持つ方はもっと気軽に、持たない方も楽しんで自由に使って頂ければ嬉しいです。